整形外科、整骨院、整体、カイロプラクティック、鍼灸、気功、マッサージ、心理療法、認知療法、理学療法、ゴッドハンドなど…
どこに行っても治らない
坐骨神経痛・・・・・・・・でお悩みの方へ
ここに対処法があります

整体 坐骨神経痛
つらい痛みやシビレがなくなったとしたら、あなたの生活はどのように変わるでしょうか・・・?

坐骨神経痛で
このような悩みや不安は
ありませんか?

  • 整形外科で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、分離症と診断された
  • 整形外科でロキソニン、リリカなどの薬を飲み続けたが痛みやしびれは変わらない
  • 整形外科で「これ以上悪化したら手術しかない」と言われたが手術だけはしたくない
  • 手術をしないと歩けなくなると言われた
  • 手術後に痛みが悪化したが病院では対処してもらえず困っている
  • 医師にもっと早く来ればよかったのにとサジを投げられた
  • レントゲン写真を見ながらため息をつかれた
  • レントゲンやMRIを撮っても異常なしと診断され、まったく原因がわからない
  • 病院ごとに違う診断名を付けられたり違うことを言われた
  • ゴッドハンドに「私には治せない」と断られ、どこに行ったらいいのかわからない
  • うつ伏せや仰向けの施術が困難で施術を断られた
  • 新しいところを予約するたびにまた断られるのではないかと不安になる
  • 何年も治らず、原因すらわからないこの痛みがいつまで続くのか不安
  • お尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足先にまで痛みやしびれがある
  • 5分以上歩くと足の付け根やお尻が痛くなり歩けなくなる
  • 仰向けで寝ると足を伸ばせない、仰向けで寝れない
  • 長時間の立ち仕事で足に力が入りにくくなる
  • 痛みをかばって歩いているうちに歩き方が不自然になった
  • 立つときと座るときに激痛が走る
  • 「誰でも治る」「自分で治せる」という本やDVDを買い実践したが全く効果がなかった
  • 坐骨神経痛専門の整体に行ったが治らない
  • 激痛で1分もイスに座ることが出来ない
    …etc

痛み回復センター東京では開業以来、上記のような方をはじめ、あらゆる症状の方に対応してきました。
もし、あなたがつらい痛みや痺れから「1日でも早く解放されたい!」と真剣にお考えであれば、このまま読み進めてください。あなたの痛みと痺れを解決する方法がここにあります。

半年後、1年後、
後悔しないために、、、

こんにちは、痛み回復センター東京の早坂です。
ご訪問いただきありがとうございます。

このページをご覧になっているあなたはなかなか治らない坐骨神経痛に不安な日々を過ごしていらっしゃるのではないでしょうか?

激痛で眠れなかったり、休職や退職を余儀なくされた方もいるかもしれません。

いつ治るのか?
どうすれば治るのか?
このまま治らなかったらどうしよう?


誰にも相談できない辛さ、いつ治るかわからない不安、つい周りや自分を責めてしまう日々、、、
しかし、どんなにつらくても痛みの本当のつらさは本人にしかわかりません。痛みはある意味孤独との闘いです。

この痛みさえなければ、、、

あなたはつらい痛みに耐えながら何度もそう思ったかもしれません。
痛みが長引けば長引くほど不安が痛みを一層つらく苦しいものにしていきます。

半年後、1年後、後悔しないためにも、もうこれ以上「痛み」は絶対に長引かせないでください。

なぜなら、、、

痛みの慢性化の危険性について
誰もが知っておくべきこと

痛みは確かにつらいです。しかし、本当につらいのは痛みが慢性化する(長引く)ことによる不安や恐怖です。

いつまで痛みが続くかわからない不安、行動が制限され好きなことができない生活、薬が手放せなくなり副作用に悩まされる、といった痛み以外のツラさは本当に深刻です。

  • 痛みと不安で仕事を続けることができなくなってしまった人
  • 大好きな趣味をあきらめざるをえなかった人
  • 旅行はもちろん、近所に外出することさえ怖くなってしまった人
  • 車椅子や寝たきりの生活を想像し眠れない日々を過ごしている人など…

痛みが慢性化すると、未来の生活までもが変わってしまうのです、、、

痛みを慢性化させる
よくある5つのケース

  1. 整形外科
    整形外科に1年以上通いロキソニン、リリカなどの薬を飲み続けるが症状は変わらない。手術をしたが逆に痛みが悪化した。
  2. 整骨院(保険治療)
    整骨院に週3回のペースで半年間通い、電気やリハビリをやったが痛みはとれず「そんなはずはない」と言われた。
  3. 整体・カイロプラクティック
    整体やカイロプラクティックなど何カ所も渡り歩いたが、自分の症状に合う治療法が見つからなかった。
  4. 有名な治療家・ゴッドハンド
    予約のとれない有名な治療家やゴッドハンドの治療を受けたが、流れ作業のような施術しかしてくれず、しかも痛みはまったく変わらなかった。
  5. その他
    筋力や柔軟性をつけようとしてプールやパーソナルストレッチ、ヨガやピラティスなどに通ったが、間違ったアドバイスを受けて逆に悪化してしまった。

このような間違った選択をし、痛みを長引かせないためには正しい痛みの知識が必要です。何かのご縁でこの記事を読んで頂いているあなたにはもうこのような思いをしてほしくありません。

痛み回復センター東京では開業以来、上記のような慢性化した坐骨神経痛の方をはじめ、あらゆる症状の方に対応してきました。

このような病院や薬で治らない坐骨神経痛には共通点があります。
その共通点とは、、、

病院や薬で治らない
坐骨神経痛の正体とは?

病院や薬で治らない坐骨神経痛の共通点は腰、太もも、お尻をはじめとする筋肉の緊張です。
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、分離症などの骨の変形と痛みは関係ありません。だから手術をしても治らない人が後を絶たないのです。

ここでいう筋肉の緊張とは、単純な筋肉の「コリ」や「こわばり」ではなく、筋肉に無意識に力が入っていて自分では気がつかない状態、意識しても自分では力が抜けない筋肉の過緊張状態のことを言います。
(無意識に力が入っている筋肉の緊張は一般的なマッサージや、整体、カイロプラクティックではとることは出来ません。)

極端な言い方をすれば、力が入り続けているために筋肉の一部が硬直して動かない状態、筋肉が硬くロックしている状態です。

ロックして動かない筋肉を無理に動かそうとしたり、負荷や刺激を与えれば体は拒絶します。その拒絶のサインが痛みやしびれとなって現れるのです。

坐骨神経痛というと神経痛と勘違いされがちですが、ほとんどの坐骨神経痛は神経の問題ではなく整形外科では診ない筋肉の機能の問題です。

もう一度言います。
病院や薬では治らない坐骨神経痛は病院では診ない筋肉の機能の問題です。

無意識に力が入っている筋肉の緊張をゆるめることができれば、坐骨神経痛による痛みやしびれも自然に消えるのです。

このような方は要注意!

  • いつも気がつくと体に力が入っている
  • リラックスして力を抜こうとしても力が抜けない
  • どうやってリラックスしたらいいかわからない
  • 歯ぎしりや食いしばりを指摘されたことがある
  • 熟睡できず寝起きに痛みが強くなる
  • 便秘や下痢になることが多い
  • 頭痛に悩まされている
  • 痛み以外にも慢性の症状や病気がある…etc

    これらは筋肉の緊張と深い関わりがあります。筋肉の緊張を緩めることによってぐっすり眠ることができるようになったり、お腹の調子が良くなるなど、痛みだけではなく他の症状も改善します。

痛み回復センター東京の整体は独自の手技を使って筋肉にアプローチします。このテクニックを使って、ギュッと力が入って硬くなった筋肉の緊張を緩め、痛みやしびれ、力が入りにくい、可動域が狭いなどをはじめとする様々な問題を解消します。

しかし、痛み回復センター東京の整体はそれだけではありません、、、

あなたが今まで
治らなかった理由

慢性の痛みはケガや炎症による急性の痛みとは違い複雑な性質をもっており、どんなに凄い技術テクニックを駆使してもそれだけでは治らない痛みもあります、、、

なぜなら、痛みが長引くことによって新たな問題が発生するからです。その新たな問題とは脳の働きや自律神経系の問題です。

痛みは慢性化することによって脳の働きや自律神経系に影響を及ぼします。

痛みの慢性化に関わる3つの要因

  • 筋肉の緊張による痛み
  • 脳による痛覚過敏
  • 自律神経系の乱れによる血行不良

筋肉の緊張により長期的に痛みが続くと脳が痛みを感じやすい状態になり少しの刺激でも強い痛みとして感じてしまうようになります。

また、痛みによるストレスが自律神経系の乱れとなり血行不良を引き起こし新たな痛みを生み出します。

そして新たな痛みはさらに筋肉を緊張させていきます。

あなたの痛みが治らないのはこのような痛みのループによるものであり、痛みの原因は老化現象でもなければ骨盤の歪みでもなく、ヘルニアでもなければ脊柱管の狭窄でもなく、すべり症でも分離症でもありません、、、

筋肉の緊張、脳による痛覚過敏、自律神経の乱れによる血行不良など、さまざまな要因が複雑に絡みあっているのが「慢性の痛み」なのです。

つまり、慢性の痛みを改善する為にはそれぞれの痛みにあった多角的なアプローチが必要なのです。

例えば、急性の痛みと慢性の痛みでは痛みの質が違います。
当然のことですが、慢性の痛みに急性の痛みの治療を続けても治りません。

ケガや炎症による急性期の治療と慢性期の治療は根本的に違います。方向が間違っていてはゴールには辿り着けないのは当然といえます。

多くの治療家が勘違いしていること

  • 急性(ケガや炎症)の痛みと慢性の痛みを混同している
  • 痛みの原因はみんな同じだと思っているため効果の無いワンパターンの治療を繰り返す
  • 慢性の痛みを理解していないため治らない時は患者さんの体のせいにする
    …etc

これらの勘違いが、あなたの痛みが今まで治らなかった理由です。

痛みは一人一人違います。

痛みを根本から改善し慢性化を防ぐには施術者が痛みの多様性を理解し、それぞれの痛みに適したアプローチを選択する必要があります。

痛み回復センター東京の整体はエビデンス(科学的根拠)や神経生理学、心理学や脳科学等を包括的に取り入れた「痛み学」をベースにしています。

独自の手技による筋肉へのアプローチだけでなく、それぞれの痛みにあった多角的なアプローチを行うので幅広い症状に対応することが出来ます。

件名:痛み難民状態です

ある日、このようなメールをいただきました…

件名:痛み難民状態です

メッセージ本文:
HPを拝見し、ご連絡をさせていただきました。一年半ほど前に整形外科にて腰椎ヘルニア及び脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され、様々な治療を試みていますが改善せず途方に暮れています。

左脚のお尻の付け根から太ももの裏の強い痛み、膝裏のリンパが腫れており、ふくらはぎにも強い痛みが出ます。特に座位では即座に太もも裏に強烈な痛みが出るため、日常生活で座ることができません。

トリガーポイントの鍼、D⬛️T,A⬛️A,筋膜リリースマッサージ、B⬛️I,緩⬛️法、関節包内矯正、カイロなどを試しましたが、ほとんど効果が出ずに困っております。中には施術を受けると痛みが強くなることさえあります(特にD⬛️T)。

石灰化した筋肉も軟らかくできるという緩⬛️法には期待をし、5か月通いましたが改善していません。痛みの場所や強さは時々刻々変化・移動し、座位で痛みが出ること以外には規則性がありません。

こんな状況ですが、治療をお願いできますでしょうか?お忙しいところ恐縮ですが、ご返信お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

初めてお会いしたとき、Aさん(60代女性)は、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、変形性股関節症と診断され、お尻から足にかけての激痛でイスに座ることができない状態でした。

仕事をするときも食事をするときも立ったまま、電車で席が空いていても座れない…

3年というとても長い間、ゴッドハンドをはじめ有名治療院20ヶ所以上であらゆる治療を受けましたが激しい痛みはまったく変化しませんでした。

症状を伝えると「うちでは治せません」「うちでは無理です」「他をあたってください」と断られることも。また、施術を受けることができたとしても痛みは全く変わらず、逆に体調を崩すこともあったといいます。

しかし、そんなAさんも当院で施術をはじめて3ヶ月後には8時間以上座る仕事もできるまでに回復しました。ちょうど一年後にいただいた感謝状がこちらです。

実際に頂いた感謝状

感謝状

先生に初めてお会いしたのは、ちょうど一年前でした。
坐骨神経痛で全く座ることができなかった当時は、痛みで体も心もガチガチで、身動きが取れませんでした。

どんな治療も受け付けず、痛み難民だった私を救ってくださったのが先生でした。私にとっては、いつも優しく温かく、オアシスのようなかけがえのない場所であり存在となりました。

常に一貫した信念を持って、ぶれずに焦らずに根気よく治療をしていただいたおかげで、痛みのるつぼから抜け出すことができました。

どれだけ先生に助けられたことか、どれだけ先生に感謝しているか、とても言葉には尽くせません。ただただ、先生に出会えたことに感謝しつつ、先生に「ありがとう」の気持ちをお伝えしたくて、感謝状にしました。

早坂秀一先生、先生のおかげで私は今日も元気に歩いています。心を込めて、ありがとうの言葉をここに贈ります。

ゴッドハンドをはじめ有名治療院20ヶ所以上で受けた治療と当院の整体はいったい何が違うのでしょうか….?

他では受けることが出来ない整体

着実に回復に導く独自のテクニックとノウハウ

痛み回復センター東京の整体は一見シンプルですが、そのシンプルさに隠された内容は多岐に渡ります。ここでは全てをご紹介することはできませんが、その内容にはどこに行っても受けることが出来ない技術やテクニックが含まれています。ここではその一部をご紹介します。

1. 女性の方や整体が初めての方も安心の施術

痛みをとるのに強い刺激は必要ありません痛み回復センター東京の整体の特徴は「気づいたらよくなっていた」と言われるほどシンプルでソフトなMORT(Muscle Overstrain Relaxation Technique)という手技です。

この独自のテクニックを使って、無意識にギュッと力が入って硬くなった筋肉を、ゆっくり溶かすように、優しく、ていねいに本来の健康な状態に戻します。

ボキボキ、バキバキ系の刺激の強い施術は行いませんので、強い刺激が苦手な女性の方や整体が初めての方も安心して施術を受けることができます。

2. 「なぜ治らないのか?」というあなたの疑問と不安を解消します

せっかく痛みから解放されても再発を繰り返しては意味がありません。
痛みの正しい知識を少し知っているだけで再発が防げたり、自分でケアできるようになります。
例えば・・・

  • 整体師が腰が痛くなった時、まずすることとは?
  • 危険な痛みと安全な痛みを見分ける方法とは?
  • 運動をしていい時といけない時の違いとは?など、、、

必要なことは努力ではなく知識です。知っているか知らないかの違いです。

そしてもう一つ大切なことは痛みの正しい知識を知るだけで痛みが軽減するということです。

「痛みの知識?そんなのはいいから早く治してくれ!」
と思って痛みの説明を聞いていた方が、痛みの説明を聞き終わり気づいてみると…痛みの強さが軽減していることに驚くことがよくあります。

なぜ、そんなことが起きるのか?

前述したように、痛みが長引き慢性化すると脳の痛覚過敏(痛みを感じやすい状態)をひき起し痛みの慢性化に悪影響を与えます。そして、脳を痛覚過敏にさせるトリガーの一つが痛みに対する不安です。

海外では常識ですが、自分の痛みを知り、痛みに対する不安を無くすこと自体が治療なのです。

医師に
「椎間板ヘルニアです」
「腰部脊柱管狭窄症です」
「腰椎変性すべり症です」
「腰椎分離症です」

などと診断された途端に不安で気が重くなり、痛みも強くなったという経験はありませんか?

いつまで続くかわからないという不安。悪化したらどうしようという不安。みんなそれぞれの不安を抱えています。これらの不安が脳を痛覚過敏の状態にしてしまうのです。

不安や恐怖の原因のほとんどが、医師や治療家の冷たいひと言だったり、エンターテイメント的な無責任な健康情報だったり、根拠のないうわさ話だったりします。

未知のものに対しては誰でも不安です。しかし、不安も痛みも正しい知識を知ることで解消することができるのです。

痛み回復センター東京では痛みのことをわかりやすく丁寧に説明し「なぜ治らないのか?」という疑問と不安を解消し、あなたに安心と希望を与えます。

3. 自律神経系のバランスを調え痛みを軽減させる方法

Googleをはじめ多くの最先端企業では能力向上やストレス軽減のためにマインドフルネス(瞑想)を取り入れています。

実はこのマインドフルネスは腰痛治療に有効とされる認知行動療法でも取り入れられていて素晴らしい成果を上げています。

ストレスと痛みには深い関係があります。
何よりも「いつまで続くかわからない痛み」そのものが大きなストレスです。

ゆえに、自律神経系のバランスを調え痛みを軽減させる上でマインドフルネスのようなストレスリダクション法(ストレス減少法)は有効な手段なのです。

痛み回復センター東京では自律神経の乱れを調整するための経絡整体をはじめ、ストレスを軽減するリラックス効果の高い施術も必要に応じて行います。

ストレスを解放するだけで痛みが軽減することは珍しいことではありません。リラックスと治療効果は相反するものではなく相乗するものなのです。

4. 結果に大きな差がでる一番大切なものとは

痛み回復センター東京はコミュニケーションと信頼関係を大切にします。

痛みは本人にしかわからない主観的なものなので、どんなに精密な検査をしても誰ひとり痛みを見ることはできません。痛みは見た目や数値だけでは表せないものであるからこそコミュニケーションと信頼関係が大切になるのです。

私は痛みという症状ではなく、あなたという人に向き合って施術をします。

あなたと話し、あなたを理解し、お互いに信頼関係を築くことで結果に大きな差がでるのです。
あなたはあなたをモノ扱いする人に大切な体を任せることが出来ますか?

5. 悪化した痛みを解決するためのノウハウが豊富な理由

痛み回復センター東京は坐骨神経痛をはじめ、悪化し慢性化した痛みを解決するノウハウが豊富です。

なぜなら、痛くなったからといって初めから整体を利用する方はほとんどいません。病院に行ったり、市販の薬を試したり、自分でケアしたり…その結果、9割以上の方は、かなり悪化した状態か、何ヶ月、何年、あるいは何十年も経ってからお越しになる方もいます。

痛み回復センター東京では毎日、、、

  • 原因不明と言われた。
  • 一生付き合っていくしかないと言われた。
  • 悪化したら手術しかないと言われた。
  • 老化現象だからしょうがないと言われた。
  • もう、20年以上も痛いからあきらめている。
    けど、、、なんとかしたい!

という方に対して結果を出し続けなければいけません。これが慢性の症状や重度の症状を解決するノウハウやテクニックが豊富な理由です。

6. リラックスできる心地よい環境

痛み回復センター東京は、1ベッドの整体院です。あなたが予約した時間は、あなたのためだけの空間になります。プライベートな空間でゆっくりと安心して施術を受けることができます。プライバシーが守られたリラックスできる環境で、自分に集中できる大切な時間をおすごしください。

広い通りに面した1階の店舗型整体院です。明るく開放的な立地なので特に女性の方に人気です。

7. 担当者が変わらないという安心感

痛み回復センター東京の施術はすべて院長の早坂が責任を持って担当いたします。担当者が変わらないことの一番のメリットは、あなたの身体の状態の変化を点ではなく線で見ることができることです。

毎回、最初から痛みの経緯を説明する必要もなく、誰が担当するのか直前まで心配することもありません。また、深いお悩みをお持ちの方に対してより親身になって寄り添うことができます。

あなたも今すぐに
痛みの不安を手放し
「安心」を手にいれませんか?

痛み回復センター東京を利用されている方の中には、一般的に改善が難しいと言われている重度の症状の方も多くいます。

しかし、そのような方でも
「◯◯できるようになった」
「気づいたら◯◯してた」
と嬉しそうにお話してくれます。

「今日予約入れてるから昨日は少し無茶してみました!」と笑顔でおっしゃる方もいます。

「痛くなっても何とかしてくれる」という安心感、、、

決して無茶をオススメするわけではありませんが、私はそれでもいいと思っています。

なぜなら、身体は動かさないと動かなくなるからです。

身体を動かしたくなるコンディションに整えるとともに身体を動かしても大丈夫という「安心」を提供するのが私の仕事でもあります。

回復が早い人、回復がゆっくりな人、それぞれ回復するスピードは一人ひとり違います。

スピードは違いますが、痛みをどうとらえ、どう解決したらいいのかを知っているのと知らないのとでは安心感が違います。

たとえ今がどんなにつらくても「安心」と「希望」を得ることはできるのです。

あなたは痛みから解放されたら何をしますか?

痛みがなくなっても、また痛くなるのが不安で何もできないという人がいます。はたしてこの人は健康と言えるでしょうか?

痛みがなくなることはゴールではなく、新しい生活が始まるスタートです。痛みがなくなった先には更なる健康や幸福が待っています。

痛み回復センター東京は痛みをとるだけでなく「旅行に行きたい」「思いっきりスポーツを楽しみたい」など、あなたの目標を実現するためのパフォーマンスアップや健康のサポートをします。

あなたは痛みから解放されたら何をしますか…?

このような方にオススメします!!
  • 悪化や再発を防ぎたい方
    ・これ以上痛くならないか毎日心配している。
    ・何度も繰り返す痛みにうんざりしている。
    ・痛みに振り回されている今の生活から抜け出したい。
    ・痛みを気にせず、思いっきりカラダを動かしたい。
    ・根本から着実に改善していきたい。
  • 薬や手術に頼りたくない方
    ・薬を手放したい。
    ・薬の副作用がつらい。
    ・薬や注射では効果が感じられない。
    ・手術は絶対に避けたい。
  • 今の治療に不信感や疑問を感じている方
    ・1ヶ月以上続けているが効果がない。
    ・悪くなるといけないから、なんとなく続けている。
    ・話も聞いてくれないし、説明もよくわからない。
  • 整体が初めての方や女性の方
    ・痛い整体や、強い刺激が苦手。
    ・リラックスするのが苦手。
    ・多人数のところでは隣の人が気になり施術に集中できない。など。

本気で健康になりたいと思っている方、ご自身の健康に前向きな方のお越しをお待ちしております。

ただし、施術は患者様と施術者の信頼関係がなければ成り立ちませんので残念ながら信頼関係を築けない方のお役に立つことはできません。

このような方のお役には立てません。
  • ご自分の身体や健康に興味、関心のない方
  • 一回の施術で全て改善すると思っている方
  • 当日キャンセルや遅刻を繰り返す方

その他の特徴

アクセスも安心

千石駅から歩4分

女性の方も安心

1階の明るい店舗

待ち時間も安心

予約優先制

平日忙しい方も安心

土曜日も営業

お仕事帰りも安心

お着替え貸出無料

アフターケアも安心

LINE相談無料

女性の方や整体が初めての方も安心して通える
ご利用しやすい環境を用意しております。

初めての方でも安心
施術当日の流れ

当日は受付からお帰りまで丁寧に説明しながらご案内します。整体が初めてで、まったく知識がない方も安心してお越しいただけます。

施術当日の流れ

STEP
受付とカウンセリング票の記入

カウンセリング票に必要事項や症状を記入して頂きます。
お困りになっていることや気になる症状など、どんなに小さなことでも構いませんのですべてご記入ください。

STEP
カウンセリングと施術の説明

ご記入いただいたカウンセリング票をもとに詳しくお話をお伺いします。
カウンセリングは、初めてご利用する方の症状やお体の状態を把握し最適な施術をするためにとても大切なものです。

今の状態に至る経緯や背景といった痛みの全体像を把握することにより
「なぜ今まで治らなかったのか?」
という治らなかった理由も明確になります。

STEP
体の検査と状態の説明

検査は症状のあるところだけが原因とは限りませんので、全体の身体の動きやバランスもチェックします。

姿勢分析や関節可動域検査など各種検査を行い、関節の動き、筋肉の状態などを一緒に確認しながら今の体の状態を説明させていただきます。

一緒に確認することでご自分の体の状態や癖を正しく把握することができます。

STEP
独自の手技による施術

カウンセリング、体の状態のチェックをもとに施術をおこないます。
ひとりひとりの症状にあわせた手技で筋肉の緊張を丁寧にゆるめていきます。

STEP
施術後の説明とアドバイス

施術後に症状の変化、関節可動域などの確認をしていただきながら体の状態について説明させていただきます。

今後の改善計画や効果的な施術間隔等をアドバイスさせていただきますが、次回のご予約を強制することはありませんのでご安心ください。

施術料金

初回(初回カウンセリング料金含む)
8,000円(税込)

2回目以降 
6,000円(税込)

施術時間は症状により異なりますが、およそ40〜60分です。

ご予約の前にご確認ください

  • 延長料金や追加料金は一切いただきません。
  • 回数券、サプリメント、健康グッズ等の販売はいたしておりません。
  • 医療機関ではありませんので健康保険はご利用いただけません。
  • お支払い方法は現金のみの取扱となっております。各種クレジットカードはご使用になれません。

施術内容

  • 最新の痛み学に基づいたカウンセリング
  • 痛み回復センター東京でしか受けられない独自の手技で痛みやしびれ、可動域を改善します。
  • 経絡整体をはじめとするリラックス効果の高い施術で自律神経系の乱れを調え血行不良を改善します。
  • 痛みの不安を解消し、再発・慢性化を防ぐ痛みの知識を手に入れることができます。
  • 部分的な時短施術ではなく全身のバランスをじっくり丁寧に整えます。
  • 1ベッドのプライベートな空間でゆっくり安心して施術を受けることができます。
  • コミュニケーションと信頼関係を大切にします。
  • 痛みを克服した先にある、あなたのゴール実現の為に最後まで責任をもってサポートいたします。

当院ではウィルス対策を徹底して行なっております。

患者様同士の接触を無くすために予約件数を制限しております。
・施術者のマスク着用を行なっております。
・施術ごとにうがい手洗いを行なっております。
・施術ごとにベッド及び施術スペースの消毒を行なっております。
・空気清浄機の使用と換気扇にて常時換気を行なっております。

患者様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

「ホームページを見て」と
お電話ください

電話でのご予約は「ホームページを見て」と言って、お名前とご希望の日時を伝えるだけで簡単にご予約できます。

お電話でのご予約はこちら
03-3941-5818
電話の受付は平日・土曜10:00~19:00まで
日曜・祝日定休

※施術中は電話に出ることが出来ないため留守番電話にお名前と電話番号をお残しください。折り返しご連絡いたします。

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

\ 24時間受け付中 /

誠に申し訳ございません。只今、月曜日のご予約が大変混み合っておりますので他の曜日でご予約くださるようお願い致します。

よくある質問

予約は必要ですか?

当店は予約制となっております。当日のご予約も承っておりますが、午前中や夕方以降、土曜日などは込み合う時間帯もございますので、予定が分かり次第ご連絡いただくことをオススメします。
お電話もしくはLINEにてお問い合わせください。

最終の施術は何時までですか?

19:00からの施術が最終になります。19:00以降にご希望の場合もできるだけ対応いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

どのような方が通われていますか?

年齢層と男女比
年齢層は30代前半~60代の方が多いです。男女比は女性が8割、男性が2割と女性の方が多くなっています。
お悩み別
坐骨神経痛をはじめ、どこに行っても治らない慢性の痛みや痺れでお悩みの方が多くご利用されています。
地域別
主に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の方にご利用いただいております。他に群馬県、栃木県、静岡県、奈良県、和歌山県など。

どのような服装で伺えばいいですか?

極端に動きを制限するような服装でなければ大丈夫です。
普段通りの格好でお越しください。お着替えを無料でお貸ししておりますのでお仕事帰りでも手ぶらでお越し下さい。

保険は利用できますか?

申し訳ございません。当店では保険のご利用はできません。

クレジットカードは使えますか?

申し訳ございません。当店ではクレジットカードのご利用はできません。

駐車場はありますか?

申し訳ございません。駐車場はございません。近くにあるコインパーキングをご利用ください。

施術時間はどれぐらいかかりますか?

お一人おひとりの症状によって変わりますが、目安として初めての方はカウンセリングを含めて60分位、2回目以降の方は40分位のお時間になります。お身体の状態により、施術時間が多少前後する場合がございますので、予めご了承ください。

施術は痛くないですか?

バキバキ、ボキボキしたり強い力で刺激するような施術はいたしません。
心地よい刺激でゆっくりと無理のない範囲で動かしていくような施術ですが、普段動かすことが少ない筋肉を動かしたりする際に少々痛みを感じる場合もございます。
痛みに耐えながら行う施術ではありませんので痛みを感じた際は遠慮なく仰ってください。

子供やお年寄りが施術を受けても大丈夫ですか?

全く問題ありません。安全を何より重視していますので無理な施術は行いません。患者さんにあわせて適切な施術を行います。

どのくらいのペースで通えばいいですか?

お悩みの症状や目的にもよりますが、基本は初回から3〜5回位までは週1回~2回のペースが理想的です。
もちろん、1回の施術で効果を実感される方も多くいらっしゃいますが、痛くなりやすい身体から痛くなりにくい健康的な身体に変わるにはある程度の期間が必要だとお考えください。
詳しくは、実際にお会いして、検査、施術を行ってから、あなたに合ったペースをお伝えいたします。もちろんペースは提案であって強制ではありませんのでご安心ください。

その他、このページに掲載されていない質問などございましたら、LINEにてお気軽にごお問い合わせください。

追伸1

痛み回復センター東京には、いろいろなご縁があります。

電車で何時間もかけて来てくれる方。
雨の中ビショ濡れになりながら笑顔で来てくれる方。

仕事と子育てに忙しい頑張り屋のママ。
同年代には負けたくないという健康意識の高いお姉さん。

「お母さんと一緒にまた旅行に行きたい。」
「引きこもりがちな母を元気にしてあげたい。」
そんな思いで予約をされる娘さん。

奥さんのつらそうな表情を不安そうに見つめる旦那さん。
毎回、送り迎えを笑顔で引き受けてくれる優しいパパ。

人それぞれ、いろいろな思いがあります。
人それぞれに、いろいろな物語があります。

その物語に参加させていただいていることにとても「感謝」しております。

そして、そんな素敵な人たちと一緒に感動を共有することが痛み回復センター東京の喜びであり原動力です。

あなたにお会いして一緒に喜び、一緒に感動できる日が来ることを楽しみにしております。

追伸2

最後に、ある難病の方に宛てた私が書いた手紙の一部をご紹介させていただきます。

この手紙があなたのお役に立てれば幸いです。

体の痛みと不安で苦しんでいるあなたへ

・・・この仕事をしていると
膝痛の人が気付いたら階段を駆け下りていた。
腰痛の人が気付いたら重い物を持っていた。
股関節痛の人が気付いたら一万歩歩いていた。
片頭痛の人が気付いたら薬を飲むのを忘れていた。
という自慢話?をしてくれます。

そのあとに必ず「今までではあり得ない!」とも。

「気付いたら」とは、「痛くてできない」ということを忘れている状態です。

痛みではなく、他のことに集中して痛みを忘れた結果、「気付いたら◯◯できていた」ということです。

本当の意味で治るとは、気にしないこと、忘れることです。

痛みと不安が解決すれば、正直、痛みの原因なんて考えなくなります。

ケアだって毎日しませんし、する必要もありません。

今まで苦痛だった筋トレやストレッチ、ウオーキングも治療ではなく趣味に変わります。

根拠のない原因や心ないアドバイスは、あなたに不安や恐怖を与えます。それらは、あなたにいつまでも痛みに注目させるためのものです。

慢性の痛みを解決するには、正しい知識と安心が必要です。

不安や恐怖を捨てる勇気を持って、1秒でも早くあなたの望む生活を手に入れてください。

ほんのちょっとしたきっかけでカラダは変わります。
この手紙があなたの痛みと不安を解決するきっかけになることを願っています・・・

ある患者さんへの手紙より抜粋

誰になんと言われようと、あなたが健康を諦める理由にはなりません。

ほんのちょっとしたきっかけでカラダは変わります。


私はいつでも痛みと不安に耐えてがんばっているあなたを心から応援し、全力で支える覚悟はできています。ご自身の健康に前向きなあなたのお越しをお待ちしております。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。心から感謝いたします。

痛み回復センター東京 早坂 秀一

痛み回復センター東京の概要/アクセス

坐骨神経痛 整体

痛み回復センター東京の概要

痛み回復センター東京
〒112-0011
東京都文京区千石4-1-22
パークハウス文京千石101
tel. 03-3941-5818
url. https://youtuu.tokyo

予約受付時間/定休日
予約受付時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日

アクセス

1. 都営三田線千石駅からお越しの方へ
千石駅より徒歩4分

クリックすると拡大します

2. JR巣鴨駅からお越しの方へ
JR巣鴨駅より徒歩13分

整体 巣鴨駅
クリックすると拡大します

「ホームページを見て」と
お電話ください

電話でのご予約は「ホームページを見て」と言って、お名前とご希望の日時を伝えるだけで簡単にご予約できます。

お電話でのご予約はこちら
03-3941-5818
電話の受付は平日・土曜10:00~19:00まで
日曜・祝日定休

※施術中は電話に出ることが出来ないため留守番電話にお名前と電話番号をお残しください。折り返しご連絡いたします。

LINEでのご予約は24時間受け付けています。

\ 24時間受け付中 /

誠に申し訳ございません。只今、月曜日のご予約が大変混み合っておりますので他の曜日でご予約くださるようお願い致します。

整体 施術者

施術者プロフィール
早坂 秀一 
Hidekazu Hayasaka

痛み回復センター東京代表/日本慢性痛施術者協会理事/整体師/治療家向け痛み学講座「痛みのミカタ」講師/Kindle版「痛みを手放す〜痛みと環境を変える言葉集〜」著者。慢性痛で苦しんでいる人に希望と安心を提供し、一人一人が自分らしい生活を送れるよう整体や書籍、痛み学講座やSNSを通じて心と体の両面からサポートします。